【決定版】白いマンカスの取り方&洗い方3分講座!原因を知って予防しよう

 

「ビラビラの間を爪で軽く掻いたら、白い汚れが取れた…」
こんな経験をしたことありませんか?それがまさにマンカス(恥垢)です。

 

マンカス,白い,取り方,洗い方,原因

ようこそ当サイトへ!

マンカスの対処法は、誰も教えてくれないので自己流になりがちです。でもポイントをおさえて対処しないと、【デリケートゾーンの黒ずみ・たるみ・しわ】につながることもあるんですよ。

 

当サイトを読めば、正しいマンカスの取り方と洗い方がマスターできます。
本来の美しいデリケートゾーンを取りもどして、悪臭ナシの美マンを維持していきましょう!

 

 

 

えっ!マンカスは雑菌の○○!?

 

まずは「マンカスってそもそも何なのか?」というお話です。

 

恥垢(ちこう)は、尿や精液のかす、尿道球腺液やバルトリン腺などの分泌物が乾燥して性器周辺に固まった垢のこと。

 

引用元⇒wiki pedia


女性の場合、恥垢はおもにビラビラ(大陰唇と小陰唇の間のこと)と、クリトリスの周辺に溜まります。
白色〜薄い黄色で、粘っこくて取りづらいのが特徴です。

 

普通の汚れならまだしも、マンカス(恥垢)の場合は、ちょっとお湯をかけてパシャパシャしたぐらいでは落ちません。
とても頑固な汚れです。

 

 

もう一つの特徴が「強烈なニオイ」です。

 

マンカス(恥垢)には分泌物や尿などのほかに、新陳代謝による古い角質や皮脂なんかも含まれます。

 

これらは雑菌にとって絶好のエサです。

 

雑菌は、エサを分解するときに臭いを発します。「おなら」みたいなものです。
これが、マンカス(恥垢)の強烈なニオイの原因です。

 

つまり、マンカス(恥垢)は雑菌の温床ということなんです。

 

逆に言うと、
マンカス対策をすれば、デリケートゾーンの臭いもマシになる
ということですね。

 

洗濯物とか雑巾が、”生乾きのニオイ”になってしまった経験がないでしょうか?
これも原因は同じで、「雑菌の繁殖」によるものです。

 

全く同じことがデリケートゾーンでも起きています。気をつけましょう!

 

 

マンカス(恥垢)が溜まっても良いことナシ!病気にも注意?

 

雑菌のたまり場になっているマンカス(恥垢)を放っておけば、病気になるリスクが増えます。

 

例えば、細菌性腟炎、カンジダ症、性器ヘルペスなど、菌やカビが原因の病気です。
またかゆみやかぶれなども、雑菌が原因で起こっている場合がよくあります。

 

これは大人だけの問題ではなく、
赤ちゃんにもマンカスは溜まります。
赤ちゃんの場合は、古い角質や皮脂、尿などがおもな原因ですね。

 

お母さん、娘のデリケートゾーンしっかり洗えてますか?
もし「適当にチャチャッとやってました」というアナタは、ここから下もよく読んでくださいね!

 

 

話を戻します。
マンカスを溜めないことも大事ですが、予防することも同じくらい大事です。

 

例えばおりものが多い日、オシッコの後にいつもより擦りがちになりませんか?
デリケートゾーンを力強く洗ったりトイレでゴシゴシ拭く習慣があると、皮膚は傷んで乾燥しやすくなります。
すると、汗や皮脂などが多く分泌されるようになって、結果的にマンカスの量も増えてしまうんです。

 

 

それだけじゃなく、黒ずみやたるみの原因になったり、ムズムズしたかゆみや吹き出物が出る人もいます。

 

乾燥は大敵です。
デリケートゾーンは文字通り「デリケート」ですからね。

 

日頃から正しくデリケートゾーンをケアしましょう。
それがマンカスゼロ・トラブルゼロの美マンを作ります。

 

 

マンカスの取り方と大事なポイント2つ

 

マンカスを取る時の”2つの大事なポイント”。それは、

  1. アソコの構造を知る
  2. 刺激しない

これに尽きます。

 

アソコの構造を知る

アナタは、自分のアソコをしっかり観察したことがありますか?
もしないのなら、今すぐ手鏡を準備してトレイに駆け込みんで観察してください。

 

アソコの複雑な構造は、見ないことには一生わかりません。
そして、よくわからない部分をケアすることはできません!

 

アソコは人それぞれ違います。
ビラビラやクリトリスの大きさ、デリケートゾーン全体の肉付きも違います。

 

年齢によって、たるみ具合やシワの数だってどんどん変化していきますしね。
(デリケートゾーンもしっかり老化していきますから…。)

 

ちなみに、加齢によってたるみやシワが増えると、汚れのたまり場の増えるので臭いやすくなります。
注意が必要ですよ。

 

アナタ自身のデリケートゾーンを定期的に観察して、マンカス(恥垢)の溜まりやすいところを知るのは大切なことです。
恥ずかしがることはありません。

 

 

刺激しない

マンカス(恥垢)は粘り気がある頑固な汚れでしたよね。
だからついつい力をこめて取りたくなってしまいますが、やさしく取るのが重要です。

 

デリケートゾーンは基本的に刺激しないほうがいいんです。
これがマンカスだけじゃなく、黒ずみやたるみ、シワを防ぐことにもつながります。

 

 

トイレで完璧にマンカスを取る方法!!

 

まずは、【トイレでのマンカスの取り方】です。
(お風呂での取り方&あそこの洗い方は後ほど解説します)

 

トイレでは、デリケートゾーン専用ウエットシートを使います。
ここから下↓の使い方が超重要です。しっかり読んで下さいね

 

 

 

@まず用を足して拭く

とりあえず最初に用を足しておいて下さい。言うまでもありませんが念のため。

 

 

 

Aウエットシートをあそこ全体に”押し当てて”くるくるマッサージ

大陰唇(アンダーヘアの生えている肉付きの良い部分)にウエットシートを押し当てて、
適度な圧をかけながらゆっくり拭います。

 

アンダーヘアが多い人や長い人は、ヘアを優しくつまんで絡みついた汚れを落とします。

 

ウエットシートを使う時は、間違っても前後にゴシゴシこすったりしないように!

 

 

 

B大陰唇を広げて、ビラビラの間に押し当ててくるくる

ウエットシートを指に軽く巻き付けて、ビラビラの間やクリトリスに押し当てます。

 

軽く押し当ててくるくるすると、優しい摩擦のおかげで粘っこいマンカス(恥垢)がよく取れるんです。
だいたい5秒以上はやるとしっかり取れます。

 

肛門周りの汚れふき取りは、1番最後にしましょう。

 

 

 

Cどうしても取れない隅っこのマンカス。オイル付き綿棒でカンタン除去

指でなかなか取れない溝のマンカスには、オイル付き綿棒が便利。
予めベビーオイルが含まれているので刺激になりにくく、使いやすいです。

 

個包装になっているので、数本ポーチに忍ばせておくと良いですね!

 

 

 

* * *
はい、以上です!
これでデート前のお支度は完璧(*^_^*)
あと、あそこのかゆみが気になる時も解消できます。

 

あっ、消臭クリームや消臭スプレーを使う前は、マンカス除去したほうが良いですよ。
せっかく臭いを消そうとしているのに、マンカスやその他汚れがついていたら効果半減ですから(^_^;)

 

 

〔決定版〕お風呂でのあそこの洗い方!5つの手順

 

お風呂場でのデリケートゾーンの洗い方はものすご〜〜く大事です!

 

膣は子宮につながっています。
その膣の入り口は、デリケートゾーンに通じています。
毎日なんとなく洗ってデリケートゾーンを邪険にしてたら、マンカスが増えるだけじゃなく、膣や子宮にも影響するのは当然です。

 

 

でもアナタのお母さんは「デリケートゾーンの洗い方のコツはね、」なんて1から教えてくれました?

 

たぶん、ほとんどの人が洗い方の詳しいレクチャーを受けたことなんてないはず。
保健の授業でも教えてくれません。

 

つまり「適当にそれっぽく」洗ってる人が実に多い!というわけです。

 

というわけで、ここでお伝えする洗い方↓を毎日のバスタイムに取り入れてください。

 

 

@デリケートゾーン専用ソープをモコモコに泡立てる

まず、泡立てネットなどを使ってソープをしっかり泡立てます。
生クリームみたいなキメ細かい泡になるとベストですね!水分量が肝です。

 

ここで大事なのが、デリケートゾーン専用ソープを使うことです。

 

ボディソープの成分に比べて、専用ソープはケタ違いに優しい成分で作られてるので、デリケートゾーンの肌コンディションを乱さず洗うのに適しています。

 

アナタは、顔を洗う時にボディソープを使いますか?

 

基本、”洗顔料”を使いますよね。
洗顔料は、顔というパーツに適した成分で構成されています。

 

もしデリケートゾーンを毎日ボディソープで洗い続けると、乾燥しがちになります。
そして、乾燥を補うために余分な皮脂が出たり、荒れたりします。
お顔と一緒ですよね。

 

これが、マンカス(恥垢)の増加やデリケートゾーンの臭いにつながっちゃうんです。

 

そういうわけで、デリケートゾーンを洗うには専用ソープ一択。
もはや美容の常識です。

ちなみに、これまでいくつかの専用ソープを試しきましたが「クリアネオパール」というソープはおすすめです。
保湿力がハンパないので、デリケートゾーンの肌バランスがどんどん整っていく感じ。

 

「専用ソープかぁ。使ってみるかぁ。」
そう思ってるなら、クリアネオパールは間違いないですよ。

 

クリアネオパールなら、通販だからこそ30日間の返金保証がついているので、
実際に使ってみて「ちょっと違ったかも」と思っても、損せずにすみます^^

 

 

A泡で全体の汚れをオフ

モコモコ泡にした専用ソープをあそこにふわっと乗せて、全体の汚れを取ります。

 

力を入れずに指の腹を使って、やさしくマッサージするように行います。
アンダーヘアに絡みついている汚れや臭いのもとは、指で梳かすように洗いましょう。

 

 

B大陰唇を軽く開いて、ビラビラや周りの溝を洗う

ビラビラ周りの溝や、クリトリス周辺のマンカス(恥垢)を落としましょう。
ウエットティッシュと時と同様に、指の腹でくるくるします。5秒以上が目安です。

 

専用ソープならピリピリしないので、時間が多少かかっても大丈夫です。

 

ビラビラが大きめな人は、優しくつまみ洗いしましょう。
ビラビラって結構シワがあるので、つまみ洗いすると汚れがしっかり落ちます。

 

ただ、膣には自浄作用という「自分でバランスを整える力」があります。
ソープが膣口に入り込まないよう注意してくださいね。

 

CVライン(ビキニライン)やお尻もマッサージ

ここまできたら、デリケートゾーンの血行が良くなっているので、Vライン(ビキニライン)もマッサージします。

 

Vラインにはリンパが集まっているので、マッサージすると美脚につながります。
足のダルさ解消にもなりますよ。
圧をかけながら、指の腹を滑らせるようにして刺激しましょう。

 

デリケートゾーン専用ソープには「黒ずみ対策」になるものも多いので、
マッサージすることでVラインの黒ずみ・くすみにも効果テキメンです。

 

もちろん「クリアネオパール」も黒ずみに効果を実感できるタイプのソープです^^

 

Dお湯で流して完了!

最後はお湯で泡を流します。

 

シャワーはお腹に当てて、下に流れるお湯でパシャパシャするとスマートです。

 

もちろん、シャワーの水圧で直接ジャーっとやっちゃってもいいですが、
ここはぜひ見た目も気にしてやると女度UPですね!

 

 

マンカスを手軽に予防するために”クリアネオパール”が最適

「クリアネオパール?なにそれ?」
みたいに思った方もいるかもしれませんのでカンタンに説明します。

 

クリアネオパールは、デリケートゾーンケアの業界では有名なデリケートゾーン専用ソープです。
マンカス,白い,取り方,洗い方,原因

 

マンカス,白い,取り方,洗い方,原因

 

市販されてないしCMもしてないので、まさに「知る人ぞ知る!」ってかんじです。

 

デリケートゾーンの「臭い」「黒ずみ」、さらに「美肌」に効果的というコンセプトで作られてますが、
使ってみたところマンカス対策にも最適!もってこい!でしたよ^^

 

理由は、クリアネオパールの保湿力にあります。

 

 

クリアネオパールは高保湿デリケートゾーン専用ソープ

クリアネオパールには

  • 美容成分が24種類配合
  • 美肌サポート成分11種類
  • 優しい洗浄成分は5種類

など、まるで美容液みたいな成分がバランスよく配合されてます。

 

クリアネオパールみたいな美容に良い成分たっぷりのデリケートゾーン専用ソープは、かつて見たことがありません。

 

使ってみるとすぐにわかりますが、とにかく保湿力がピカイチです。

 

この保湿力のおかげで、デリケートゾーンの肌バランスがうまく整って、
マンカスが減ったどころかかゆみもおさまって、黒ずみも薄くなりました。

 

一石三鳥です。これには驚きました(* *)

 

購入して届いたら、まず洗面所で手を洗ってみて下さい。
「おぉぉっ!」ってなりますよww

 

デリケートゾーン専用ですが、もちろん全身に使ってもOK。
「魔法か!?」ってくらいシルキーなつるつる肌になれます!

 

 

クリアネオパールを【1本まるまるサンプル使い】する!

クリアネオパールが購入できるのは通販だけ。だからこそ、長期返金保証がついています。

 

開封後でも、全部使い切ったあとでも、
初回購入分であれば返金に応じてもらうことが可能です。

 

マンカス,白い,取り方,洗い方,原因

 

保証の期間は、

  • 定期便購入なら無期限
  • 単品購入なら30日間

これだけの長期間です。

 

つまり、クリアネオパールは1本まるまるサンプル使いできちゃうということ!

 

まずは単品で30日間お試ししてみてはいかがですか?

 

マンカス,白い,取り方,洗い方,原因

濃厚な泡感を実現【クリアネオパール】

 

 

トップへ戻る